みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

置き換えダイエットを頑張ってるのに体重が減らない原因!停滞期?

new (3)
数あるダイエットの中でも簡単にでき、痩せやすいと言われている置き換えダイエット

個人差はありますが、ある置き換えダイエットを行った体験調査結果によれば、平均して4週間で2.4キロ減量に成功しているそうです。

浜田ブリトニーは、毎朝、一杯の酵素ドリンクで、開始からたった二ヶ月半で10kg体重が減ったというのだからすごいですよね。

このように、比較的早い時期から効果が実感しやすいおきかえダイエットですが、順調にやせ続けていたと思ったのに、「ある時期から急に体重が減らなくなってしまった!」ということがあります。

この現象を「停滞期」といいます!

今回はそんな「体重が減らない停滞期」についてピックアップしていきたいと思います^^

それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

停滞期ってなに?

new (2)
一般的に停滞期は、ダイエット開始から一ヶ月後、または体重が急激に減少したタイミング(体重の5パーセントが減少した時、等)で起こりやすいと言われています。

これはダイエット中に起こる「停滞期」といわれているものです。

ダイエット中の停滞期がどうして起こるのか、そのメカニズムについて以下にご説明していきましょう。

停滞期のメカニズム:ホメオスタシス

ダイエットで摂取カロリーが減ると、当然、体重は減少していきます。

しかし、人間には元々、ホメオスタシス(一定の状態に保つ働き)が備わっています。

カロリー摂取量が減ってしまうと、「体がピンチ!」と体が察知して、このホメオスタシスにより、できるだけ消費カロリーを抑えて、少ないエネルギーでも活動に支障がないようにしようとします

この状態が「体型をキープしようとする期間」、つまり停滞期ということです。

停滞期のメカニズム:マッスルマス

85
また、ダイエットで筋肉量が減少すると基礎代謝量が減少します

つまり、消費エネルギーが少ない燃費のよいからだになります。

さらに、食物の摂取量が少なくなると、摂取した食べ物からエネルギーをできるだけ多く吸収し、身体に貯めこもうとします

このように、摂取カロリーが大幅に減少してしまうと、ある時期から「やせにくい体質」へと変化し、体重がなかなか減らなくなるというわけです。
[ad]

停滞期を乗り越える方法

しかし、この「停滞期」を乗り越えることは可能です。

個人差はありますが、一週間から一ヶ月くらいやせにくい時期が続きますが、カロリーオーバーにならないように注意しながら基礎代謝を上げる努力を続けることでまた、体重は減るでしょう。

ダイエット中、なかなか体重が減らなくなるとモチベーションは下がりがちになりますが、この停滞期をうまく乗り越えることがダイエット成功の秘訣と知っていれば、頑張ることはできるのではないでしょうか?

最後に

いかがだったでしょうか?

ダイエットしてるのに痩せない、ってのは超辛いですよね;

まさに苦行!!!

だからこそ、「なぜ今痩せないのか?」を理解しておけば、くじけることなくダイエットを続けられるのではないでしょうか?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top