みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

置き換えダイエット朝食編!メリットとデメリットを教えます!

new (2)
一日のうち、朝食、昼食、夕食どこで置き換えると効果的なのか?

↑とても気になるところですよね。

それでは三食それぞれでおきかえダイエットを行った場合のメリット、デメリットについて考えていきましょう。

まずは朝食でおきかえダイエットを行った場合、効果はどうなのでしょうか?

では早速、メリット、デメリットについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

朝食置き換えダイエットのメリット!

朝は空腹感が少ないので置き換えダイエットが行いやすい

new (14)
朝起きてすぐは、食欲がないということはありませんか?

睡眠中は体温が下がり、体も脳もスリープモードにはいります。

このため、朝は食欲がわきにくい為、比較的楽に置き換えダイエットが可能になります。

ココでのポイント!

「朝は食べない!」という方は違う時間帯に置き換えましょう^^

忙しい朝でも置き換えダイエットにすれば朝食を作らなくて済む

「朝は色々と忙しい!!!」と、時間のやりくりが難しい朝・・・・・・。

まぜるだけとかお湯を注ぐだけとか簡単便利な調理方法のおきかえダイエットにすれば、朝がとても楽に過ごせます。

朝食に置き換えダイエットのデメリット

new (15)
一般的に朝食は一日の食事の中で、「忙しい」「食欲がわかない」などの理由から、一番軽食になる傾向があります。

ということは、摂取カロリーも少なくてローカロリーと言うことになります。

朝食にどんな食事を摂っているかで個人差はありますが、摂取カロリーが少なければ少ないほど、置き換えダイエット食との差が変わらないので、ダイエット効果も低いと言うことになります。

しかし、長く持続していくことでゆっくりダイエット効果が現れてくるので、じっくり無理なく取り組みたい人にはおすすめといえるでしょう^^

「ダイエットで朝食をぬく」のは本当に効果的か?

BGVCwuklAEfaaR01426295493_1426295497 (1)
ところで、ダイエットのために朝食をぬいてしまうという人もいるようですが、「朝食をぬく」という行為は、本当にダイエットに効果的なのでしょうか?

結論から言うと答えはノーです。

朝食をとらずに、一日の食事回数を減らしてカロリー摂取量が減ってしまうと、摂取した食べ物からエネルギーをできるだけ多く吸収し、身体に貯め込もうとして、「やせにくい体質」へと変化してしまいます。

だから、ダイエットのためにも、朝食はきちんと摂った方がよいのです。

また、朝食を摂らないと、脳や神経、赤血球などのエネルギー源となるブドウ糖が摂取できないまま活動するので、集中力に欠けたり、勉強や仕事の能率が上がらないなどの弊害が出てきます。

他にも下記のように、朝食を摂らないと色々な弊害が出てくるので、注意が必要です。

  • 一日二食では栄養のバランスが悪くなる
  • イライラしてきれやすくなる
  • 落ち着きがなくなる
  • コレステロール値が上がる

以上、朝食を摂らない方がデメリットが多いようです。

注意!

ただし!!!

「ずいぶん前から朝食を抜いている」

「朝食を食べるとなんだか調子が出ない」

逆に、朝食を抜く生活スタイルが染みついている方は無理やり朝食を摂る必要はありません^^

体がその「リズム」に慣れているので、他の時間帯に置き換え食品を加えてみましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?

朝食に置き換えダイエットを考えている方は是非参考にしてみてください^^

また、「もともと朝食は摂らないよ!」という方は

昼に置き換えダイエット

夜に置き換えダイエット

こちらの記事もあるので参考にしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top