みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

置き換えダイエットのリバウンド!原因と回避方法をご紹介!

RTEmagicC_men-311210_640.png
置き換えダイエットは、手軽に始められ短期間でやせやすいという反面、終了後にリバウンドしやすいともいわれています。

せっかく置き換えダイエットでスリム体型をゲットできても、すぐにリバウンドしてしまってはあまりにも悲しいですよね。

そんなダイエット最大の壁ともいえる「リバウンド」

リバウンドはどうして起こるのでしょうか?

今回はそんなリバウンドのメカニズムについてわかりやすくご紹介したいと思います!

それではさっそくいってみましょう^^

スポンサーリンク

リバウンドのメカニズム

Picture 34

人間には元々、ホメオスタシス(一定の状態に保つ働き)が備わっています。

ダイエット中に摂取カロリーが減ると、このホメオスタシスにより、体が少ないエネルギーでも活動できるように消費エネルギーが減少します

どういう事かというと、「普通の車」から「低燃費車」に変えた感じです。

車の営業マン、ホメ・オ・スタシスさんが「低燃費が主流なのでこっちにしましょう!」と言われるがまま契約しちゃいます。

車が低燃費になったので、少ないガソリンでも普段通り走れるようになります。

要するにこの「低燃費で走っている状態」がダイエット中の体にも起こっているんですね。

この状態から急に普段通りの食事をすると、ホメオスタシスが「あ、体が元に戻ろうとしてるな!」と思ってガンガン食べた分のエネルギーを蓄えはじめちゃいます!

この時、体がエネルギーを蓄えだしたらなかなか止まりません;

蓄えられたエネルギーは脂肪となってあなたの体に溜まっていき結局、体重がダイエット前より増えている、なんてことになるんですね;

これがいわゆるリバウンドと呼ばれるものです。

ダイエット中は体の筋肉が減りやすい

85
体の筋肉には脂肪を燃焼する働きがあります。

でも、ダイエット中の体は燃費を抑える為に筋肉量が減って代謝が下がっちゃう事があります。

さらに、摂取カロリーが減ってしまったので体は「これは大変!体がピンチ!」と思って、エネルギーをできるだけ身体に貯めこもうとするのです。

そこへやせられたからと油断して、つい必要以上のカロリーを摂取してしまうと、

余分な脂肪が蓄積されて太る=リバウンド

してしまうというわけです。

また、ホメオスタシスは急激な体重減少にも反応してしまいます。

つまり、

早く痩せるとリバウンドが起こりやすい!

ということを頭に叩き込んでおかなくてはいけませんね^^

最後に

いかがだったでしょうか?

今回はダイエットの天敵ともいえる「リバウンド」についてご紹介させていただきました!

リバウンドをしないコツは

  • 急に痩せない
  • 急に止めない
  • 急に始めない

この3つがポイントとなってきます!

運動も一緒です。

ストレッチ

ウォーミングアップ

運動

クールダウン

ストレッチ

急に運動したら怪我の原因になります;

ダイエットもかならず、徐々に、ゆっくり、長い期間で続けて行くことがリバウンドを避ける最大のコツといえますね^^

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top