みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

ファスティングダイエットでリバウンドしない、させない方法!

dash-diet-47469869714_xlarge
せっかくファスティングダイエットで痩せたのに、リバウンドしてしまった><

こんな悲惨な結果になってしまう前に、リバウンドを回避する方法を覚えておきましょう♪

「せっかく体重を落としたのに!」

「あんなに我慢したのに!」

ダイエットでは一番搾りたい部分のお肉が最後に減り、リバウンドでは逆に付いてほしくない部分のお肉が先についてしまうと言います。

今回はそんな、「ファスティングダイエットでリバウンドしない為のポイント」をわかりやすぐご紹介したいと思います!

これから始める方は、参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

【ファスティング→リバウンド】の原因を知っておこう!

①ストイックにしすぎてしまう

成果を出したいあまりに、過酷なダイエットをしてしまうと、やはりその反動でついつい食べ過ぎてしまうものです。

ファスティングダイエットを行うと、食事を作る時間や食べる時間が格段に減りますね。

その時間やおなかがすいたな~という感覚を「気持ちいいな」、「成果が出そうだな」と心地よく思える程度に行ってみましょう^^

ファスティングダイエットの断食の期間は1日から自分の中で調節することが可能です。

一度で完璧な効果を出そうと意気込まず、無理のないペースで行うことが成功の秘訣です♪

②食事のことばかり考えてしまう

大好きな食事の時間をなくしてしまうと、食べることばかり考えてしまうものです。

身体をリセットするために新しい一歩を踏み出せたのですから、食事のこと以外に目を向けてみましょう!

軽い運動に挑戦するも良し、食事の時間を睡眠に回すも良し、物づくりや読書に没頭するも良し。

それでも食べることが頭から離れないのであれば、断食が終わったあとの食事の内容を考えてみるのもおすすめです。

低カロリー・高タンパクのレシピはネットや雑誌などでもたくさんの情報を集めることができますよ♪

③回復食を軽視してしまう

「やったー、断食がついに終わった!食べるぞー!!!」

一番怖い展開です・・・・・・。

胃腸がリセットされ休息をとっている状態であることを忘れず、食べたい気持ちをあと数日我慢して、まずはゆっくりとお粥やスープ系の回復食を摂りましょう!

食事を摂らずに過ごした分、意外と少量の食事で空腹が満たされることに驚きと喜びを感じることができるはずです^^

④完全な断食をしてしまっていた

ファスティングダイエットは、完全な断食ではありません。

酵素ドリンク等を飲み必要最低限の栄養を摂りながら行うダイエットです。

完全なる断食をしてしまうと、身体は飢餓状態となり、栄養素の吸収効率が上がってしまいます。

その結果、少ししか食べていないのになぜか太るといった現象が起こるのです。

成功させるためには、栄養も上手に摂っておかなければならないということですね^^

ファスティングはボクサーの減量と同じ

ファスティングダイエットは短期間でバツグンの効果が表れます。

しかし!

このダイエットの原理は「ボクサーの減量」と同じものと思ってください。

どういう事かというと、

「短期間に体重だけをメインに考えて痩せる」という事です。

プロは専属のトレーナーやある程度の知識があるので、「こういうやり方をすれば〇日までには〇k痩せられる」と目安が付けられるのですが、ファスティングの初心者や何の知識もなしに行ってしまうと、リバウンドしやすいだけの体を作ってしまう事になりかねないのです;

一瞬の効果はあっても、その体をキープできるのは1週間程度。

それ以降は体のホメオスタシスが働き、元の体重に戻ろうと脂肪を貯め込み始めます。

ファスティングダイエットを成功させるポイント!

今から紹介するポイントを守って、安全に、正しいファスティングダイエットを行いましょう!

①ファスティングのスケジュールをしっかり押さえておく
②2~3日前から酵素ドリンクを置き換え始める
③復食の流れをメモし、頭に叩き込む
④ファスティング中は酵素以外にも水をしっかり飲む
⑤女性は生理後が効果的
⑥ファスティングに向いている季節は秋~冬

詳しくはこちらでガッツリ紹介しているので、参考にしてみてください^^

ファスティングダイエット!成功するための酵素ドリンクを使った方法!

最後に

ダイエットの成功には、正しい知識とダイエットそのものを楽しむ余裕が必要です。

  • ストイックにしすぎない
  • 食欲を他の活力に
  • 回復食を必ずとる
  • 必要最低限の栄養はとる

この4つを意識して正しいファスティングダイエットを行いましょう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top