みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

身近なスーパーフード「カカオ」!美肌効果にストレス予防etc

cacao_1 (1)
チョコレートの原材料でも有名な「カカオ」

実はスーパーフードの一種だってご存知でしょうか?

スーパーフードと聞くと

あまり馴染みがなかったり、
希少な食べ物だったり、
買う事がそもそも難しかったりと敷居があると思います^^;

そんなスーパーフードのイメージをぶっ壊してくれるのが「カカオ」という訳ですd

身近で手に入りやすく、魅力的な効果もあって、なによりおいしいので続けやすい食材です。

今日はそんなスーパーフード・カカオの特徴と効果について紹介します♪

スポンサーリンク

カカオの効果

チョコレートに含まれるカカオには以下4つの嬉しい効果があります^^

高血圧の予防

動脈硬化防止

美肌効果

ストレス防止

では、それぞれ詳しく見ていきましょう♪

効果その1、『高血圧の予防』

カカオに含まれている最も代表的な成分が「ポリフェノール」

赤ワインにも含まれている成分で、テレビ等で集中的に取り上げられた時期もありました。

実はこのポリフェノールには、血管を広げる効果があるのです。

血圧の上昇する理由の一つに、血管が狭くなっていることも原因としてあります。

カカオを摂取することで、血管を広げ、血圧の低下が期待できるのです。

効果その2、『動脈硬化防止』

血圧低下効果があるポリフェノールですが、実はそれだけではないんです。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、身体を酸化から守ってくれるます。

動脈硬化は血中の悪玉コレステロールが酸化することが原因と言われていますが、カカオに含まれる抗酸化作用はこの悪玉コレステロールの酸化も防いでくれる効果が期待できます!

効果その3、『美肌効果』

カカオにはポリフェノールだけでなく、テオブロミンという有効物質も含まれています。

このテオブロミンには血行を良くして基礎代謝をあげる効果があります。

肌のターンオーバーは年を重ねるごとに鈍くなりがち・・・・・・。

カカオを摂ってお肌もアンチエイジングさせちゃいましょう♪

効果その4、『ストレス防止』

コンビニにもストレス防止効果を表示したチョコレートが並び、人気を博しました。

それは、カカオにストレスホルモンの分泌を抑える効果があるからなんです。

また、カカオに含まれるテオブロミンという物質は、自律神経を整える効果があります。

こうした科学的な根拠の他にも、美容に気をつけて常にダイエットをしている人にとって、チョコレートを食べてい一息つけることは大きなリラックス効果が期待できます><

カカオのダイエット効果については以下をご参照ください↓

ダイエット効果がスゴイ!カカオ(チョコレート)置き換えダイエット

食べるときの注意点

こんな魅力的な効果が多いカカオですが、注意点があります。

注意!

お菓子のチョコレートを食べ過ぎないこと

チョコレートで摂取するときはカカオ含有量の高い商品を選ぶ

どか食いせず、こまめに食べる

お菓子のチョコレートを食べ過ぎないこと

チョコレートの原材料の多くはカカオが含まれています。

でも注意したいのが、お菓子のチョコレートを食べ過ぎないということ。

お菓子のチョコレートにはカカオの他に、大量の脂肪と砂糖が含まれているんです。

美容効果を求めてカカオを食べようとしたのに、逆効果にならないように注意しましょう。

チョコレートで摂取するときはカカオ含有量の高い商品を選ぶ

チョコレートでカカオを摂取したい方は、「カカオ含有量」の多い商品を選びましょう。

少しビターで大人の味ですが、コーヒーと合わせて飲んだり、チョコレート本来のおいしさを味わうには最適です。

どか食いせず、こまめに食べる

チョコレートに含まれるポリフェノールですが、たくさん食べればそれでOKというものではありません。

一度体内に入ったポリフェノールは約3時間で身体からなくなってしまうのです。

少量でも良いのでこまめに食べることが大切です^^

なので、おやつに食べるくらいがちょうど良いのですね。

最後に

日常の食生活には取り入れにくいスーパーフードですが、カカオなら毎日でも食べられそうですよね。

カカオの効果は「血圧の低下」「動脈硬化防止」「美肌効果」「ストレス防止」等の美容や健康に欠かせない魅力的な効果がたくさんありました。

ですが、このカカオを摂取するときに気をつけなければいけないことが、

「お菓子のチョコレートには脂肪や砂糖が多く含まれていること」と「チョコレートはカカオ含有量の高い商品を選ぶ」、「こまめに食べること」ということでした。

上手にスーパーフードの効果を取り入れて、おいしく健康的な食生活を目指しましょう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top