みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

ブロッコリースーパースプラウトの正しい摂取量を知っておこう♪

BroccoliSprouts (1)
みなさんはどのくらいの頻度でブロッコリースプライトを食べてますか?

私は結構モリモリ食べてるんですが、実は「これくらい食べた方がいい」という目安があるんです^^

正しい摂取量を知れば、ブロッコリースプライト(スーパーも含めて)の効果を十分に体に取り込むことができます!

ダイエットや美容にも大切な成分がたっぷりふくまれているので、覚えておいて損はありませんよ♪

スポンサーリンク

効果的な目安量は

9121 (1)
ブロッコリースーパースプラウトの目安量は

「1週間に1パック以上」

です。

ブロッコリースーパースプラウトにはスルフォラファンというファイトケミカルが含まれています。

この成分には体の解毒酵素を活性化させる力があり、スプラウト自体にも強い抗酸化作用があります!

これらの効果をしっかり摂るためにも「1週間に1パック以上」という目安でいただきましょう^^

どのくらいの頻度で食べればいいの?

実は、「スルフォラファン」の抗酸化作用はおよそ3日維持されるといわれています♪

つまり、少なくとも3日に1回食べれば、ブロッコリースーパースプラウトの効果を、十分に取り入れる事が出来る訳です!

オススメの食べ方は?

ブロッコリースーパースプラウトに含まれているスルフォラファンを上手に摂るには、

生で食べるのが一番!

というのにも訳があります。

スルフォラファンという成分は、スプラウトに含まれているという事ではなく、「前駆体と酵素」という形で存在しています。

ブロッコリースプラウトを噛む事で、構造を壊し、別々に存在していた「前駆体と酵素」がくっ付くことで、初めてスルフォラファンに変身することが出来るんですね!

スルフォラファン
(こんな感じでバラバラだった両者がくっ付くことでスルフォラファンに変身します)

そして何故、生食がオススメなのかというと、この「酵素」が非常に熱に弱いからです><

ブロッコリースプラウトに含まれている酵素をミロシナーゼと呼ぶのですが、これに熱を加えてしまうと、あっさり壊れちゃうんです;;

なので、せっかく前駆体という土台があるのに、酵素がなければスルフォラファンになることができないんですね。

だから、効率よくブロッコリースプラウトの栄養を摂るためにも生で食べることをオススメします^^

メモ♪

体の中(小腸)にも酵素は存在しており、ブロッコリースプラウトの前駆体はこの酵素とも合体することができます。

つまり、熱でスプラウトの酵素(ミロシナーゼ)が壊れても、体の酵素があればスルフォラファンになることが可能だったりします。

ただ、やはり生で食べた方が効率よく摂取できるそうなので、「料理のレパートリーを広げたいな」というときや、量をたくさん食べたいな、というときには煮たり茹でたりして、アレンジしてみてはいかがでしょうか?
(茹で汁にはたくさんの栄養が詰まっているので、捨てずに使いましょう^^)

最後に

ここ最近では、スーパーにも普通に並ぶようになったブロッコリースプラウト。

その売場の脇には「ブロッコリースーパースプラウト」という、スルフォラファンを多く含んだものまで売られています。

海外ではサプリメントの代わりとして食べるのが一般的となりつつあり、スーパーフードの一角としても名を連ねているほど、その効果は期待大です><

食べ過ぎてどうになかなるってことはありませんが、今回ご紹介した量を目安に頂いてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

参考サイト:村上農園 スルフォラファンとは?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top