みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

アーモンドの副作用?食べ過ぎ注意な3つのデメリット!


今回はアーモンドの副作用についてご紹介したいと思います^^

アーモンド自体が体に合わない人もいるので、念のために副作用については知っておくことをオススメします。

ただ、副作用といっても「食べ過ぎ」で起こるものがほとんどなのでそこまで警戒する必要はありません♪

ダイエットにアーモンドを取り入れてたり、アーモンド自体が好きな方は是非参考にしてみてください!

今回のテーマは「アーモンドの副作用3つ!」です。

それでは早速いってみましょう♪

スポンサーリンク

アーモンドの副作用とは?

Cough_Man-2
アーモンドには主に3つの副作用があります。

それは以下の3つになります↓

  • 太る
  • お腹が緩くなる
  • ヘルペスのリスク

では、1つずつ詳しく見ていきましょう^^

アーモンドの副作用:太る

new (6)
書いて字のごとくですが、アーモンドを必要以上に食べると太る原因となります;

アーモンドのカロリー

1粒:6キロカロリー

20粒:120キロカロリー

1日のアーモンドの目安量が大体20粒~30粒程度と言われてます。

間食や食前に摂るのが一番良いのですが、↑の量を超えるとやはりカロリーが気になります;

当たり前ですが、どんなに優れた食品でも過剰摂取はNGという事です。

アーモンドの副作用:お腹が緩くなる

Acute-Abdominal-Pain3
アーモンドを食べ過ぎると多くの方はお腹が緩くなります。

アーモンドの成分には豊富の「不飽和脂肪酸」が含まれていて、摂りすぎるとお腹を下してしまいます;

分かりやすく例えるなら

「油っぽいものをたくさん食べるとお腹を下す」

と同じ原理だと思っていただければOkです^^

体で分解しきれなかった油はお腹を下す原因になるので食べ過ぎは注意ですよ!

アーモンドの副作用:ヘルペス

Cold-Sore
アーモンドの過剰摂取を続けていると口唇ヘルペスになっちゃうことも!

口に赤いできものみたいなやつが口唇ヘルペスです。

原因はアーモンドに含まれている「アルギニン」という物質で、このアルギニンをたくさん体に取り込んでしまうとヘルペスになってしまうみたいです;

ただ、「急激に口唇ヘルペスになってしまう」という事はないらくし、

毎日

長期間

大量のアーモンドを摂取

以上の3つが要因となって体が反応してしまうみたいですね。

副作用まとめ

  • 目安量を超えるとカロリーオーバーしがちで太る原因に
  • 脂肪の摂りすぎでお腹を下してしまう
  • アルギニンの過剰摂取で口唇ヘルペスの原因に

以上3つの副作用が考えられます!

体に良いからといって食べ過ぎはほどほどに^^;

最後に

いかがだったでしょうか?

あなたはアーモンドを1日にどのくらい食べていますか?

目安量は20粒~30粒程度と言われています。

間食や食前に摂っている方は自分の摂取量を今一度チェックしてみてください^^

もし、必要以上に食べ過ぎていたら量を控えてみましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top