みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

ダイエットにもオススメなウコンの健康効果!副作用も知っておこう

new
スーパーフードでもある「ウコン(ターメリック)」

現在日本には「春ウコン」「秋ウコン」「紫ウコン」の3種類があります^^

その中でも、一番身近に使われているのが秋ウコン

この、秋ウコンにはクルクミンとよばれる黄色の色素成分が豊富に含まれていて、様々な健康効果が期待できます。

そこで今回はスーパーフードでもあるウコンの特徴、健康効果についてピックアップしていきたいと思います!

スポンサーリンク

ウコンの健康効果とダイエット効果!

その1.肝機能の向上

new (1)
よく、コンビニで見かけるウコンドリンク

皆さんも一度は手にしたことがあると思うのですが、ウコンに含まれている「クルクミン」という成分には二日酔いを抑えてくれる効果が期待できます^^

アルコール摂取により分泌される「アセトアルデヒド」という二日酔いの原因となる毒素の分解を助けてくれるのですね♪

また、胆汁の分泌を活発にすることで、肝細胞を刺激し、肝臓全体の働きを良好にすると考えられています。

その2.コレステロール値を下げる

ダウンロード (11)
なんとも気になるワードですね!

先ほど紹介した、胆汁の分泌を活発にする作用にはダイエットにも欠かせない効果があります。

胆汁の効果って何?

胆汁の分泌が増えると体内でコレステロールが消費され、結果、コレステロールや中性脂肪を減らしてくれます。

なんとも魅力的!

また、腸内環境を整える効果もあるようです。

その3.美肌

beautiful-skin-cerave
クルクミンには抗酸化作用があり、美肌にも効果が!

肌のシミ、しわ、くすみなどを作る、活性酸素を減らす働きをしてくれます^^

クルクミンの力で活性酸素を抑制してくれることで美肌を保ってくれるのです。

その4.脳機能の活性化

new (2)
ウコンはターメリックとも呼ばれ、スパイスとして主にカレーに使われたりしていますが、カレーを多く摂取しているインドでは、アルツハイマー患者が少ないそうです。

そこで、認知症予防の効果も期待できるのではないか?

と言われています。

ただ、ハッキリとした医学的根拠はないので「そうだったらいいなぁ」ぐらいで覚えておきましょう^^

ウコンの食べ方、使い方!

istockturmeric
ウコンに含まれるクルクミンには

脂溶性の成分であるため、水に溶けにくく、体内に吸収しづらい

光に当たると褪色しやすい

独特のにおいがあり、食品に使いづらい

という難点があります。

ですが、現在、サプリメントやドリンクなど飲みやすく改良されていたり、 吸収しやすいよう作られているものもがほとんどです^^

カレーのスパイスとしても使われているので、気軽に摂取することができるのではないでしょうか?

ウコン(ターメリック)レシピはこちら↓にまとめてあるので気になる方はチェックしてみてください♪

ウコン(ターメリック)のおいしい料理レシピまとめ

ウコンの副作用は?

new (13)
さまざまなすばらしい効果に関してご紹介してきましたが、摂取しすぎはNG!

とりすぎでの副作用の症例も報告されているようです。

特に以下に該当する方はウコンの摂取には注意が必要です↓

胆汁管障害、胆石を患っている方

クルクミンには、肝臓の機能を促進し、胆汁の分泌量を増やす効果があります。

そのため、胆汁観障害や胆石を患っている方の場合、胆のう刺激作用のあるクルクミンを摂ってはいけません。

妊娠中の方

ウコンに含まれる成分により、子宮収縮することも!注意です。

糖尿病治療中の方

血圧を下げる効果が含まれているため、血圧降下剤との併用で血圧が下がりすぎる危険性が!

このようにとりすぎると副作用の症状がみられることもあるようなので、特に注意が必要な方は控えましょう。

最後に

このように、ウコンには二日酔いの効果以外にもあらゆる健康効果があるので、なるべく積極的に摂りたいスーパーフードです^^

しかし、過剰な摂取は副作用や逆に健康を害する危険性を持っています;

あたりまえですが、健康上問題のある場合はお医者さんに相談してから摂取することをお勧めします。

ウコンを上手に取り入れて、健康にきれいになっちゃいましょう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top