みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

お風呂でエクササイズすると痩せる!?本当のメリットデメリット

ofuro_awaburo (1)
今日はお風呂エクササイズについてご紹介したいと思います!

「他のエクササイズと比べて、どんな効果が得られるの?」

「何かデメリットや気を付けることがあるの?」

お風呂エクササイズとは、湯船に浸かりながらその浮力を利用したエクササイズです^^
(プールで行うエクササイズと原理は同じ)

お風呂で行うエクササイズにはどんな効果があるのでしょうか?

では早速、お風呂エクササイズのメリットとデメリット、効果を詳しく紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

メリット!

①脂肪燃焼率がアップし、効率よくダイエットができる

普段のエクササイズだと汗が出はじめると体がに冷え、一時的に代謝が悪くなってしまいます。そして体を動かし続けて徐々に体が温まり、汗が出て、また体が冷える、というサイクルの繰り返し・・・・・・。しかしお風呂だと常に体が温められているので、代謝が一定に保たれ、脂肪燃焼率が確実にアップすると言われています!

②水の抵抗が適度な負荷になる

水泳がエクササイズに有効なのと同じように、水の程よい抵抗によって無理なくインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

③腰や間接に負担がかかりにくい

エクササイズなどの運動を無理に行ったり、負荷をかけすぎると腰や間接を痛めてしまうことがありますよね。水中の中でのエクササイズならそのリスクも軽減されます。

④リラックス効果が得られる

温かい湯船で体を温めてリラックスしながらエクササイズできるのが何より毎日続けやすい要因です!入浴剤をいれたり、防水効果のあるスピーカーなどで音楽を流して、自分だけのリラックス空間を作れば、毎日のエクササイズも楽しみながら続けられますね!

次はデメリットや、気を付けることをご紹介します。より安全にお風呂エクササイズを行うために、ぜひ目を通して頂きたいです。

デメリット!

①ちょっと息苦しくて、疲れやすい

お風呂の中は湿気が多いので、息苦しさを感じたらすぐに換気をしましょう。また、疲れやすいので、エクササイズ後急に湯船から立ち上がるとめまいを引き起こすことがあります。ゆっくり、壁を支えにしながら湯船からあがりましょう。
そしてお風呂からあがったら、ゆっくり体を休めることが大切です!

②滑りやすい

水の中なので、滑りやすいのはご承知かと思いますが、エクササイズを行うとなると、思わぬ動きで滑ってしまうことがあります。慣れるまでは無理な動きをせず、十分注意して行いましょう。

③脱水症状になる場合がある

メリットでご紹介したように、新陳代謝が促進され、通常のエクササイズより発汗作用がありますので、お風呂にペットボトルなどを持ち込み、こまめに水分補給をしましょう。ひとつのエクササイズが終わったら、次のエクササイズとの間に、水分補給をすることをお勧めします。

④のぼせてしまう

張り切っていろいろな種類のエクササイズにチャレンジしたくなりますが、あまり一度にやりすぎるとのぼせ気味になってしまうことがあります。のぼせてしまわないように、換気をしたり、少し疲れたら洗い場で水分補給をしながら休み、足に冷たい水をかけたりしましょう。

注意!食事後すぐにお風呂でエクササイズをしてしまうのはNG!立ちくらみ、激しい頭痛、耳鳴り、息苦しさなどの症状が現れる場合があるので、そうなった場合は状態が落ち着くまで楽な姿勢で座ったり、水分補給を行いましょう。食後にお風呂でエクササイズを行う場合は最低でも3時間~4時間後に行う事をお勧めします。

最後に

いかがでしたか?

お風呂エクササイズを「始めてみようかな?」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!

楽しく、安全に、実践してみてくださいね!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top