みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

階段の上り下りで効果的に脚やせする方法!

put-a-bow-on-it3 (1)

脚やせに効果的!

と言われているのが「階段の上り下り」です^^

普段、エスカレーターやエレベーターを使っている人は、なるべく階段を利用することで、脚の筋肉を鍛え、エクササイズするという方法ですね♪

でも、

「えー!?脚太くなりそう><」

↑なんとなく、そう考えている方は多いのではないでしょうか?

確かに、脚を鍛えて筋肉を増やせば、そりゃ太くなります^^;

ただし、それは“脚の筋トレをガッツリ行った”時の効果であって、日常生活での「階段の上り下り」では、筋肥大する効果はあまりありません。

なので、そこまで身構える必要はなく、もっと気軽に階段を利用してみてはいかがでしょうか?

階段の段差を上手に使えば、「内モモの筋肉」や「ふくらはぎ」を鍛え、美脚に一役買ってくれます^^

ただし!

なんとなーく、普段通り階段を使っていては”脚やせの効果”は期待できません><

さらに、”間違った姿勢”のまま、階段の上り下りを行うと、膝や腰に余計な負担がかかり、ケガの恐れもあります……。

「エクササイズを目的に階段を使ったら、膝を痛めてしまった」

なんて本末転倒ですよね;

そこで、今回は「正しい階段の上り下り方法」をわかりやすくご紹介します!

これから脚やせしたい、と考えている方は是非参考にしてみてください^^

では、早速いってみましょう♪

スポンサーリンク

エクササイズ効果のある階段姿勢

まずは、階段を上り下りする際の姿勢を確認しましょう^^

ムリな姿勢を取り続けると、膝や腰などに必要以上の負担が加わり、足腰の痛みやケガの原因にもなりかねないので、しっかり確認しておきましょう!

階段の姿勢

階段上りでのポイント!

①顔はまっすぐ前を向く。(視線は下げてもOKだけど、猫背になりやすので注意)

②姿勢はやや前傾姿勢。

③上る時は、お尻とももの筋肉を使って体を押し上げるイメージ。

③腕を軽くふる。

⑤足裏はしっかり階段の床につける。(つま先だけで階段を上るのはNG)

階段下りでのポイント!

①顔はまっすぐ前を向く。(階段上りと同じ)

②腰から上の姿勢は自然とまっすぐになるように。(無理に胸を張ったりしない)

③下る時は、膝を軽く曲げ、重心を下げる。

④着地はつま先から柔らかくつける。

やってしまいがちな階段の上り方

階段の上り下りは普段歩くより断然、運動量が多いです。

その分、関節にかかる負担や筋肉の負担は増すので、いくら「効果的な運動」といっても、やり過ぎは禁物です。

それに、ついついやってしまいがちな「ある姿勢」を取ってしまうと、膝や腰に余計な負荷が加わり、ケガの原因となる恐れがあります。

これからご紹介するポイントを見て、自分の脚の動きをチェックしてみましょう♪

参考動画

チェックしてみよう♪

①まず、実際に階段を上ってみます。

②その際、自分のももが「内側によっていないか」「外側に開いていないか」チェックしてみましょう。

③足も同じく確認してみましょう。

正しい向きは常に正面、まっすぐを向いている状態です^^

最後に

いかがでしたか?

正しい姿勢で階段を上れば、ケガのリスクを下げるだけでなく、脚やせ効果も期待できます。

普段エスカレーターやエレベーターを利用している方は、今回ご紹介したポイントを意識して、階段を利用してみてはいかがでしょうか^^

また、この記事の他に

通勤・通学は階段を使おう!「階段の登り降り」の運動効果が凄い!

出典:NAVERまとめ

階段登りで脚は太くならない|むしろ脚痩せには効果的

出典:脚痩せ講座.com

ジョギング並みってホント!?実はスゴイ「階段ダイエット」で美脚

出典:モテ子BEAUTY

↑こちらのサイトも非常に参考になるので、オススメです^^

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top