みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

プールでエクササイズは脚やせに効果アリ?簡単な方法ご紹介

what-is-water-walking-trion-z (1)
脚やせ、と聞いて思いつくのが

ウォーキングやジョギング、エクササイズやエステetc……。

いろんな脚やせダイエット法がある中、今回はプールを利用した方法をご紹介します^^

私も、ジムのプールで1週間ほど、「脚やせエクササイズ」をチャレンジした時の感想、やり方なんかも一緒にご紹介していきますd

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

何でプールが脚やせに良いのか?

maxresdefault (1)
そもそも「どうしてプールが脚やせに良いのか?」というと以下の3つの効果があるからです!

プール=脚やせの訳

浮力で足腰の負担を軽減!
プールに肩まで浸かると、体の体重は10分の1まで下がります。これは無重力にも近い状態で、そんな水中は、宇宙飛行士の訓練にも使われているくらいです。陸上で歩いたり走ったりすると、腰やひざに過度の負荷がかかる場合がありますが、水中ならそういった負荷を減らすことができます^^(ケガもしづらいです)。

水圧効果でむくみ解消!
当たり前ですが、水は空気より重いです。プールに肩まで浸かれば、少なからず体に圧力が加わり、中でもお腹(横隔膜)が押し上げられることで、体全体の血の巡りが良くなります。これは、脚の血行を促進する効果や、水圧による脚周りのリンパの流れをスムーズにする働きも期待できるのです。なので、普段から脚むくみが気になる方はプールに浸かることをオススメします^^

水の抵抗で脂肪燃焼!
水中の抵抗は陸上の約12倍といわれていて、歩くだけでもかなりのエネルギーを使います。大きなパワーを使うのに対し、体(主に腰やひざ)にかかる負担は非常に少ないので、腰痛や鵞足炎のリスクはグンっと下がります。普段歩くよりも水中で歩いた方が、エネルギー消費も多いので脂肪もガンガン燃焼し、脚だけではなく、体全体を引き締める事が可能です^^

プールでの脚やせエクササイズ!

では、私が実際に行ったプールでのエクササイズをご紹介します^^

「エクササイズ」なんて言ってますが、プールに浸かって歩くだけでもかなりの運動になります。

そう、私が行ったのは「水中ウォーキング」!

やり方はとっても簡単^^

水中ウォーキングのやり方

①プールに浸かる(肩までつかる深めの所。できればウォーキング専用レーンを使いましょう^^)

②かかとから着地し、足裏全体が床に付くまで足裏を離さない!

③歩幅は普段歩いている歩幅でOK

④20分程度行いましょう♪

ココでのポイント!

慣れてきたら歩幅を大きくゆっくり歩いてみてください。

また、周りに気を付けながら後ろ向きに歩いてみるのもアリです。

この時、足はつま先から床につけるようにしましょう^^

注意!
20分程歩くと結構喉が渇くので、歩き終わった後は水分補給を忘れずに!また、プールには大体「ストレッチ」の看板みたいなのがあるので、それを見ながら体の柔軟を行いましょう。油断していると足を吊ります><(体験談)

水中ウォーキングをやってみた感想

はい!では実際にやってみた感想を本音でご紹介します。

まず、歩いてみると、結構内モモお尻の筋肉を使っているのがわかりました。

「おぉ~効いてるなぁ」と思って続けていると、あっという間に20分。

まだいける!とおもって調子に乗ってもう20分ただひたすらに歩き続け、プールから上がってみると、

「体がだるい……」

なんかすごーく体が重かったんです;

プールの端っこにあるベンチで休んでいると、係員?みたいな人が、

「ずっと歩いてましたね?」

と言われて、

「普通のトレーニングと同じで本当はこまめに水分補給した方がいいですよ」

とアドバイスを頂きました。

(あーそっか。何も飲まずに始めて、今も何も飲んでなかったっけ)

そうなんです、水に浸かっているとはいえ、「水分補給」は取るべきなんです!

また、水中のエネルギー消費量は半端じゃなかったみたいで、普段よりお腹が減ってました^^;

うん。いつもよりご飯を多めに食べましたね(意味ないじゃん……)。

そして、プールに行った次の日は、ももとお腹周りの激しい筋肉痛で、歩くのが超大変でした。

やはりプールでの水中ウォーキングは20分を目安にゆっくり自分のペースで行った方が良いのでしょう。

メモ♪

陸上でのウォーキングで起こる筋肉痛と、水中でのウォーキングで起こる筋肉痛ではその場所が違うような気がしました。陸上では、膝まわり?の筋肉とももの外側(正面)の筋肉が痛かったのに対して、水中ウォーキングでは内モモの筋肉、お尻周りの筋肉、ももの後ろ側の筋肉が超痛かったです!ということは、水中ウォーキングは太ももとお尻の引き締め効果があるのではないかと思います。(実際どうかはわからないけど)。

最後に

プールって結構楽しいですね!

歩くのに飽きたら適当に浮かんでてもいいし(周りに人がいなければ)。

ただ、コストを考えるとプールってどうなんでしょうか?

近くに室内プール施設がある方で「やってみようかな?」と考えている方は値段はチェックしておいた方がいいかもしれません。

飽きないように運動するってとても大事なことだと思うので、私は「ウォーキング」に飽きてきたら、プールに行くようにしています^^;

みなさんも、そんな感じで美脚を目指してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top