みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

脚やせに効くコロコロの正しい使い方知ってますか?

metabolic_futomomo (1)
脚やせグッズとして多くの方が持っている「コロコロローラー」

100均でも買えるのでコスパは最高!

そんでもって脚をコロコロするだけで良いなんて、超簡単!

でも、

「あれ?一向に脚が細くならない……」

もしかして、その使い方間違っていませんか?

実は、コロコロローラーには”使う前の準備”と”正しい使い方”があるんです><

これを知らないで、ただ闇雲に使っていても効果は中々実感できないかもしれませんね;

そこで今回は「コロコロローラー」の

正しい使い方

どうして脚が細くなるのか?

について詳しくご紹介します^^

せっかく使うのなら、正しくて効果のあるやり方が良いですよね!

それでは早速ご紹介します。

スポンサーリンク

コロコロローラーの使い方

コロコロローラーを使う前に抑えてほしいポイントがいくつかあるので、最初にご紹介します!

知っておいてほしい2つのポイント!

1、お風呂に入って血の巡りを良くしよう!
コロコロを使う前にお風呂にしっかりと浸かっておきましょう。お風呂にローラーを置いている人もいるみたいですが、基本はお風呂から上がってから使うのがベスト!理由は、ローラーを使う前に”体操”をしていただきたいからです。体操といっても簡単な動きをするだけなのでほんの30秒程度で終わります。体操のやり方も分かりやすくご紹介します。

2、コップ一杯の白湯(お湯)を飲んでおこう!
お風呂に入る前にコップ一杯の白湯を飲んでおきましょう(お風呂上りでもOK)。白湯を飲むことで、むくみの原因ともいえる”滞っているリンパの流れ”をスムーズにしてくれる効果が期待できます。エステサロンに行ってリンパマッサージを施術する前には、必ずお茶やお水をお客様に飲んでいただくのは、このリンパの流れをスムーズにする意味もあるんです。ちなみに、どうして「白湯」なのかというと、単純にお水でいただくよりも、お湯を飲むことで体の中を温める事が出来るからです。お水を飲んで体を冷やしてしまっては、マッサージ前の状態ではNG!しっかり体を温めてからコロコロローラーを使いましょう。

順番&やり方

それでは、コロコロローラーの使い方を詳しくご紹介します!

①白湯(お湯)をコップ一杯飲もう!

↑でも紹介しているように、白湯をコップ一杯飲みます。

コロコロローラーの本来の目的は”滞ったリンパの流れをスムーズに促す”事にあります。

コップ一杯の白湯を飲むことで、リンパの流れを促し、これから行うコロコロマッサージの効果をグンと上げてくれます。

普段行っているリンパマッサージの前にも飲んでみる事をお勧めしますd

②お風呂に浸かろう!

次に普段通りお風呂にしっかり浸かりましょう^^

基本15分~20分程度浸かればOKなので、長風呂してしまいがちな方はこの時間を目安にしてみてください。

「ちょっと汗をかきすぎたかな?」

と思ったら、お風呂上りにもう一度、白湯をコップ一杯飲みましょうd

③体が冷える前に「ゴキブリ体操」をやろう!

お風呂から上がったら、コロコロローラーを使う前に「ゴキブリ体操」を行いましょう♪

やり方はとっても簡単!

↓の動画のように、仰向けになった状態で手足を上に伸ばして、関節の力をだらーんとさせます。

その体勢のまま、手足をブルブルと小刻みに震わせます。

どういう動かし方かいまいちわからないと思うので、↓の動画を参考にしてみてください^^

この動作を10秒3セット行います。(コツをつかんでる方は30秒1セット行いましょう)。

ゴキブリ体操をやった後は、手足がすごくポカポカしているのがわかるかと思いますが、これは血行が良くなると同時に、脚に溜まりがちなむくみを解消させる効果もあります。

本来、コロコロローラーを使う前には、「ツボ押し」といわれる血行を促すマッサージを取り入れるのですが、正直、初心者の方が正確なツボを抑える事は難しく、いくら画像で説明したところで正しいツボ押しを実践されている方がいるのかちょっと疑問です;

なので、初めはハードルの低い、ゴキブリ体操をすることをオススメします^^

ちなみに、これだけでもむくみ解消効果があるのでもっと詳しく知りたい方は以下をご参照ください。
ゴキブリ (1)

④コロコロローラーを使おう!

では、いよいよコロコロローラーを使っていきます^^

コロコロローラーの使い方

①ふくらはぎの横を、矢印の方向に優しく10回動かします。内側だけでなく外側も同じく行いましょう!

②ふくらはぎの下を矢印の方向に優しく20回動かします。

③すねの部分を矢印の方向に優しく20回動かします。

④ももの内側、外側を矢印の方向に優しく10回ずつ動かします。

⑤ももの下を矢印の方向に優しく20回動かします。

⑥ももの上を矢印の方向に優しく20回動かします。

⑦股の付け根に向かって、矢印の方向にゆっくり1回ずつ動かします。画像には書いてませんが、外側も外くるぶしから腰に向かって1回動かします。

⑧最後に、コロコロローラーは置いて、両手全体を使って足首を包み、そのままゆっくりと股関節に向かって1回動かしてフィニッシュ!

ココでのポイント!
コロコロローラーを往復させるのはNG!!!

ぜったいに、一定方向へ向かって動かしてください!

イメージとしては「下から上、下から上」

また、オススメのコロコロローラーとしては
4969133405150
こういった↑挟み込むタイプがいいですね^^

ふくらはぎやももの左右同時に動かせるので時短になります!

⑤最後にもう一度「ゴキブリ体操」をやろう!

最後にダメ押しで、ゴキブリ体操を行います!

というのも、コロコロローラーで血行やリンパの流れが良くなったので、今一度ブルブル手足を動かすことで、より一層むくみを取り除く効果が期待できるのです^^

ゴキブリ体操は10秒2セットでOK!(コツをつかんでいる方は20秒1セットでOK)。

最初に始めたゴキブリ体操からの作業時間を見てみると、

ゴキブリ体操30秒

コロコロマッサージ5~7分

ゴキブリ体操20秒

トータルで多く見ても、8分前後で終わります♪

やり方を覚えてしまえば、もっとスムーズに行えるのでどんどん時短できます^^

是非お風呂上りの体があたたまっている状態で試してみてください!

手順のまとめ

まとめ

①まずは白湯(お湯)をコップ一杯飲みます。
②普段通りお風呂にゆっくりつかりましょう!
③汗をかきすぎたかな?と思ったらお風呂上りに白湯をもう1杯飲みます。
④体が冷えない内に「ゴキブリ体操」を10秒3セット行います。
⑤コロコロローラーを使って下から上にマッサージします。
⑥終わったら、もう一度ゴキブリ体操を10秒2セット行ってフィニッシュ!

コロコロローラーの向き不向き

実は、コロコロローラーをいくら使っても脚が細くならない方がいます><

それは何故か?

細くなる人とならない人の違いが何なのかご紹介します!

向いている人

コロコロローラーを使って脚が細くなる方は、基本的に「脚がむくんでいる方」です。

ローラーを使ったむくみを解消する効果により、日ごろから溜まりがちな脚のむくみを改善してくれます^^

なので、脚のむくみで悩んでいる方はコロコロローラーを使ったマッサージは効果的といえるんです。

向いていない人

一方、コロコロローラーが向いていない、効果があまり期待できないという方は「脚が筋肉太り」している方です。

筋肉太りとは、書いて字のごとく、筋肉がそこだけ太く丈夫になっている状態です。

むくみではない、固い筋肉をいくらコロコロしたところで、効果はあまり期待できません。

コロコロローラーの本来の目的は「血行やリンパの流れを促してむくみを解消する事」であって、筋肉をマッサージする事ではないのですから。

筋肉太りの原因はいくつかありますが、その多くは”日ごろの歩き方”だったり”姿勢”が関係しているといわれています。

脚に負担のかかる歩き方をずっと続けていると、それだけ脚の筋肉にも負荷がかかり、どんどん太くて固い筋肉へと変わっていきます。

脚の筋肉太りが原因で、脚が太く見えてしまう方は、「歩き方」「姿勢」を変える事で、解消することが可能と言われています。

以前、当サイトで取り上げた「脚やせに一番効果があるのはウォーキング?それともジョギング?」には、筋肉太りの解消にピッタリな歩き方を紹介しているので、気になる方は参考にしてみてください^^

セルライトローラーの嘘

コロコロローラーの事を「セルライトローラー」なんて呼んだりもしますが、そもそも「セルライト」というのは存在しません。

未だに「セルライトを撃退!」や「セルライトに効果のあるサプリ」なんてものを見かけますが、みなさんはそんなデマに踊らされないように正しい知識を身につけていただきたいと思います^^

セルライトなんて存在しない!

「セルライト」という言葉が初めて使われるようになったのが、1973年。

世にこの言葉を広めたのがニューヨークで当時エステサロンを経営していたニコール・ロンサードという方が、セルライトの本を出版した為と言われています。

医学的には、セルライトが原因とされる肌の凹凸は、皮下脂肪が溜まった結果、肥大した脂肪細胞から分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態に過ぎないというのが一般的な見解である。病理的なものであるということには疑いがもたれており、健康な組織であるという見解が支配的である。女性に多く見られるのは、もともと皮下脂肪が多いためであり、これらは病気や異常と見なされていない。
研究では、大腿部などセルライトが発生するとされる箇所の脂肪とその他の箇所の脂肪で生化学構造の違いはなく、そのような特別な脂肪は存在しないことが確認されている。医学関係文献データベース「PubMed」で検索すると、2012年8月時点で201の文献が掲載されており、直接的な研究も進んでいる。
出典:wikiセルライト

ウィキペディアでも紹介されているように、このセルライトというものは、存在しておらず、「ぶつぶつ」して見える脂肪はいたって健康な、普通に落とすことが可能な脂肪なのですね^^

最後に

いかがだったでしょうか?

脚のむくみで悩んでいる方は是非試してみてください^^

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top