みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

腸内環境が悪いと肥満になりやすい?太りやすい原因

new (9)
色んなダイエットをしてきたけど、何故か痩せられない・・・・

そんな悩みをお持ちの人はいませんか?

もしかしたら、腸内環境のせいかもしれません。

肥満と腸内環境って、実はけっこう密接な関係があるみたいです。

そこで今回は、どうして腸内環境が悪いと太りやすいのか、その改善策と簡単なポイントをご紹介していきます!

それでは、早速いってみましょう^^

スポンサーリンク

肥満の人はヤバいかも? ダイエットの天敵、悪玉菌

gut-bacteria
腸内環境は、善玉菌悪玉菌のバランスで調節されています。

善玉菌は悪玉菌を抑えてくれる強い味方ですので、そのバランスが崩れてしまうと、悪玉菌が身体に悪さをし始めます。

悪玉菌が活発になると様々な症状が出てしまいますが、ダイエットに一番問題なのが「基礎代謝」の低下です!

代謝が低下することによって、いままでと食べる量が変わらなくても太ってしまうんですね。

どうして腸内環境が崩れるかと言うと、こんな原因があります。

  • お肉の食べ過ぎ
  • ストレス
  • 野菜不足による便秘

ではひとつづつ見てみましょう↓

原因その1、お肉食べ過ぎ?

new (10)
お肉は消化が良くないので、悪玉菌を増やす原因になります。

ダイエットをしていて食べ過ぎになる人は少ないでしょうが、お肉は炭水化物を含まない分、ダイエット中は食べる際、気を付けましょう^^

原因その2、ストレス


人の体は強いストレスを感じると、腸の働きが鈍くなってしまい、便秘になりやすくなります

便秘が続くと悪玉菌が発生しやすくなるので、便秘にも気を付けましょう。

原因その3、野菜食べてる?

new (11)
野菜の食物繊維は便秘解消にもってこいです!

が、野菜が不足するとそれだけ食物繊維は摂りづらくなるので自然と腸の動きもにぶくなりがち。

なるべく、食物繊維を多く含んでいる野菜を摂ることが大切です^^

腸内環境を良くするポイント

new (7)
どうしたら腸内環境はよくなるのか、答えは簡単!

善玉菌を増やせばいいんです^^

それでは、善玉菌を増やす方法を3つご紹介します↓。

  • できるだけ野菜を食べる
  • ストレスを溜めない
  • 適度な運動

これら3つに共通していることは「便秘予防」という事です。

ダイエット中はどうしても便秘になりがちで、悪玉菌にとっては住みやすい環境なワケですね。

悪玉菌をこれ以上増やさない為にも、今挙げた3つを意識することで便秘を改善していきましょう^^

ヨーグルト製品を摂って善玉菌を増やそう!

new (12)
乳酸菌を摂ることでも善玉菌は増やせますが、実はその殆どは腸に届くまでに胃酸によって死滅してしまっています・・・・・

最近は、「生きて腸に届く乳酸菌」をキャッチフレーズに、ヨーグルトなどが売られているので、それらを試してみるのもアリです。(食べ過ぎは禁物ですが^^;)

便秘改善!ヨーグルトを食べる時のポイント!


実はヨーグルトを普通に食べるよりも“ある3つの事”を意識しながら食べるだけで便秘解消につながります!

それは

  • ヨーグルトは夕食後に食べる
  • 食べる30分前に冷蔵庫から出して常温にしておく
  • 食べる量は大体200グラム前後がベスト

この3つを意識しましょう^^

腸のゴールデンタイムと呼ばれる20時~22時の間にヨーグルトを食べることで善玉菌の活動を促進する効果が期待できます!

また、食後に食べた方が胃酸の分泌も穏やかなので乳酸菌が生きたまま腸へ届きやすくなります。

そして「冷蔵庫から出したてのヨーグルト」を食べると、体が冷えて代謝が下がりやすくなるので食べる30分くらい前に、ヨーグルトを冷蔵庫から出して常温にしておきましょう^^(食べきれる量をあらかじめ分けておきましょう)

ヨーグルトついでに、ちょっとした裏技?もご紹介します。

ヨーグルト+はちみつ+大根おろし=便秘解消!

という意外な組み合わせもあります。

詳しくはこちらでレシピを紹介しているので気になる方はチェックしてみてください^^

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は「腸内環境」について細かく見ていきました!

ダイエット中はしっかり意識しないと腸内環境は悪くなりがちです。

「何かを抜く」のではなく「何かを足して」体の状態を良くしていくことが、ダイエットを成功させるコツです^^

是非あなたも、腸内環境を気にしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top