みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

ダイエット中のジョギングで効果的なやり方&コツをご紹介^^

Exercise
ダイエットで「ジョギング」を取り入れている方、多いのではないでしょうか?

実際に、ダイエットではかなり効果的な方法なのですが、

その理由として

  • ストレス解消になる
  • リバウンドしにくい体作りをサポート
  • ダイエット中(空腹時)のジョギングは脂肪が燃えやすい

つまり、ジョギングはダイエットの強い味方なんです!

でも、間違った走り方をしているとやせるどころかケガをしたり、足が太くなったり・・・・・・。

そこで今回は、ジョギングで効果的にやせるためのポイントを紹介します^^

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

ジョギング前の準備はどうすればいいの?

new (21)
ジョギングを始める前に、これだけはやっておきたい準備が3つあるのでご紹介します♪

ジョギング専用のシューズをはく

new (12)
着地時の足への衝撃は、なんと体重の3倍もかかるといわれています。

走り慣れていない方は、着地の衝撃を吸収してくれる、底に厚みのあるシューズを選びましょう。

シューズを選ぶポイントは

  • 自分の足にしっかり馴染むもの
  • 多少高いもの
  • ひもでしっかり結べるもの

↑です

あまり知られていませんが左右の足の大きさは違っている場合があります。

それが0.5cmだったり1cmだったり結構個人差はありますが、靴を選ぶ前に自分の足の大きさを測ってみましょう^^

スポーツ専門店に行くと、測ってくれるお店もあるので店員さんに聞いてみてください。

サイズの合わない靴を履くと足の指にまめができたり皮がむけたりと、痛い思いをしてジョギングから離れてしまう原因となります;

そしてシューズを買う際は「多少高いもの」を選びましょう!

リーズナブルのシューズでも性能には問題ないのですが、「気持」がやっぱり変わってきます♪

「これだけ高いシューズを買ったんだから頑張らないと損」

こんな気持ちになればこっちのものです^^

それに高いシューズの方が耐久性に優れている気がしますね。(個人的な意見ですが、素材、縫い目、縫い方、作り手の違いはやはり値段にも大きく影響するはず)

最後のポイントは「ひもでしっかり結べるシューズ」を選んでください。

今は殆どが「ひも」でむすぶタイプですが、中にはひもの無いものやマジックテープでしめるものがあります。

ひもの方が均一に足を固定してっくれるので、ひものシューズを選びましょう^^

adidas Online Shop

うえのシューズはadidasのブーストです♪

個人的にはエナジー ブースト 2 イーエスエムがオススメ^^(品薄?)
走っていて楽しいです。

季節や気候に合わせたウェアを着る

new (13)
季節や気候に合わせた快適なウェアを選びましょう!

よくサウナスーツ?を着込んで走っているおばちゃんがいますが、あれ、危険です;

あのサウナスーツを着る理由はおそらく「汗をかく為」でしょう。

ただ、残念なことに

汗をかけばやせるか?

答えはNO!

走った後に体重計に乗ればいくらかは減量していますが、この痩せた体重のほとんどは「体内の水分」なので次の日の夜には元に戻ってます^^;

サウナスーツなどの極端な密閉状態で走ると、脱水症になる危険があるので個人的な意見ですが、止めた方がいいですね。

あなたは体重計に乗ってその場限りの減量で「やった!痩せた!」と喜ぶのが目的ではないはずです!

体調面も考えながら、季節や気候に合わせた快適なウェアを選びましょう♪

体をしっかり温める

workout
静的ストレッチ(筋肉を伸ばして静止する)だけを行うとケガをしやすくなります。

動的ストレッチ(筋肉を伸ばして温める)もしっかり取り入れましょう!

ジョギングの前にゆっくり歩いて体を温めておくだけでも、ケガをしにくくなります。

また、最近の研究では「関節の回旋運動」の方がストレッチより効果があるといわれています。

回旋運動とは「手首肘膝」などの可動部分をくるくると回す事を指します。

そう、あのくるくるするやつです^^

あれをストレッチと一緒に取り入れれば効果的だと思うのでお勧めします♪
(回旋運動6:性的ストレッチ2:動的ストレッチ2ぐらい?)

要はけがをしやすい関節を滑らか?にしておく、ということを覚えておきましょう!

効果的なジョギング方法

new (8)
お待たせいたしました!

ここからようやく効果的なジョギング方法をご紹介します^^

ジョギングで効果的にやせるためには『のんびりと長く走る』ことが大切です。

確かにカロリーは速く走るほど多く消費されます。

ですが、脂肪は燃えにくくなるんです!

これは、速く走ることで糖質が消費される無酸素運動に近づく事が原因と言われています。
(ダイエットには向いていないという事ですね)

体脂肪を燃やすにはのんびりと走る、有酸素運動の方が効果的なのです。

さらに、有酸素運動では遅筋(持久力を引き出す筋肉)がきたえられ、脂肪が燃えやすくなります。

遅筋はきたえても太くなりにくので、「ジョギングで足が太くなった!」という心配もありません。

ですが、無酸素運動にはやせやすくなったり、基礎代謝がアップしたりする効果があります。

なので、ジョギングに『筋トレ』をプラスするとよりダイエット効果が期待できます。(リバウンドのリスクをガクンと下げる効果が!)

ココでのポイント!

  • のんびりと長く走る
  • 筋トレもプラスしてみる

ジョギングで脂肪がたくさん燃えはじめるのは、走り出して20分以降だといわれています。

この2つに注意して、がんがん脂肪を燃やしましょう!

メモ♪

ちなみにジョギングとランニングの違いをわかりやすく説明すると

会話しながら走れるのがジョギング

会話する余裕のない走りがランニング

となってます。

ウォーキング<ジョギング<ランニング

こんな力関係、という訳です^^

ジョギング後のクールダウン

new (26)
クールダウンのポイントは『ゆっくり走る、または歩く。その後にストレッチ』です。

クールダウンは心臓への負担を減らす役割があります。

また、走って縮んだ筋肉をストレッチで伸ばすことで血行をよくし、疲れを和らげることができます。

健康のためにも、クールダウンは必ず行いましょう!

そして、筋肉痛を和らげるためにも「アミノ酸」を取ることをオススメします^^

アミノ酸の使い方を覚えておいた方がかなり得です!(特に次の日に疲れを残したくない方は)

気になる方はこちらをチェックしてみてください←(姉妹サイト)

ジョギングの注意2つ!

new (7)
ジョギングで失敗しないために、注意するポイントが2つあります。

それは『正しい走り方をする』『食後すぐは走らない』ことです。

注意:正しい走り方をする

new (14)
ジョギングでひざや腰を痛めてしまうのは、正しい走り方をしていないためです。

走り方を間違えていたために、筋肉がついて足が太く見えてしまうことも・・・・・・。

ジョギング中、足は「着地時に体重の3倍の衝撃を受ける」だけでなく、他にも「荷重(体重による負荷)」がかかっています。

そこで気を付けたいのは「ひざをひねっていないか」ということ。

ひざは前後に動かすように作られているので、ひねりが加わっているとケガの原因になります。

このひねりを回避する方法は

「つま先とひざをまっすぐにして走ることを意識する」

という事です!

がにまたで走っている方はひねりが加わっている可能性があるので注意がひつようです。

食後すぐは走らない!

new (17)
食後は脂肪が燃えにくい状態になっています。

さらに食べてすぐに走ると消化不良もおこします。

やせにくくて体にも悪い食後の運動は、さけた方がよさそうです。

最後に

いかがだったでしょうか?

ダイエットを成功させるためにも、無理のないジョギングを心がけましょう!

また、厚生労働省のホームページではイラスト付きの簡単なストレッチが紹介されています。

参考にしてみてくださいね。こちら

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top