みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

最初に知っておきたい低炭水化物ダイエットのメリットデメリット!

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s
低炭水化物ダイエットにもメリット、デメリットは存在します。

ダイエットに挑戦する前にある程度知っておかないと、残念な結果に終わる可能性があるので、始める前に出来るだけ知識や対策は行っておいた方が「成功」へ近づきます^^

そこで今回は低炭水化物ダイエットに関するメリットと、正しく行わないと現れてしまう症状(デメリット)について詳しくご紹介したいと思います♪

それでは、さっそく行ってみましょう!

スポンサーリンク

低炭水化物ダイエットのメリットは?

『その1、短期間で痩せられる』

ダウンロード (9)
体のエネルギー元ともいえる「炭水化物」を減らすと、代わりに「体に蓄えられた脂肪」を燃やしてエネルギーに変えていきます。

生活している中で、普段よりも脂肪を燃やす機会が多くなるのでそれだけ体重も効果的に減らすことが出来るんですね^^

一週間、一ヶ月と続けていくと、従来行っているダイエットよりも減量効果は期待できます♪

さらにこの期間でジョギングなどの有酸素運動を取り入れれば、より脂肪燃焼効果は上がります!

ジョギングの効果的なやり方はこちらをご参照ください^^

『その2、血糖値の上昇を抑えられる』

new (22)
他のダイエットにない特徴として上げられのが、血糖値の上昇を抑えるメリットです。

本来なら、急上昇してしまう血糖値が、低炭水化物ダイエットを行う事で、ある程度抑える事が出来ます。

また、

食欲を抑える

食べた食事が脂肪になりにくい

といった効果も期待できます♪

『その3、食事の量を減らさなくてもいい』

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s
ご飯やパンなどの炭水化物を減らす低炭水化物ダイエットでは、その他の食事は減らさなくていいのです。

食事をお腹一杯食べられるという事で、ストレスなく、安心して食事が楽しめます。

また、面倒なカロリー計算もしなくていいので、気軽に始められるダイエットといえるでしょう。

(炭水化物の摂取量はしっかり把握しておかないといけませんが)

ではここまでを簡単にまとめてみましょう↓

低炭水化物ダイエットのメリット♪

低炭水化物ダイエットのメリットは

短期間でも結果が表れやすいダイエット
血糖値が抑えられる
食事制限しなくてもいい

以上3つが大きなメリットです^^

食事の制限がないというところが、かなり魅力的ですね♪

低炭水化物ダイエットのデメリットは?

『その1、ケトン臭のリスク』

new (6)
炭水化物の摂取量を減らすと、体の中から「ケトン体」が増え始めます。

ケトンは脂肪を燃焼させる大事な機能を持っているのですが、その際にケトン臭が発生します。

この臭いは

口臭

腋の臭い

汗の臭い

等体から臭ってくる場合があります。

急激に炭水化物の摂取を減らすと、こういったリスクがぐんと上がる傾向があるので、無理は禁物!

運動による燃焼効果も合わせて行う事で、あるていどのリスクは避ける事ができます^^

『その2、リバウンドしやすい』

new (6)
低炭水化物ダイエットを行うと、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまいます。

有酸素運動、無酸素運動を取り入れずに炭水化物ダイエットを行った後は、どうしても体の筋肉が減っていたり、代謝が落ちている場合があります。

それに加えて、普段の食事へ急に戻すと、ホメオスタシスの働きによりリバウンドのリスクはより一層高まってしまいます。

リバウンド対策についてはこちらをご参照ください

『その3、集中力が下がるリスク』

new (1)
脳にとって大切な、糖質をおさせてしまう事で、頭がボーとなったり、集中力が落ち、眠気やだるさを伴ってしまう事もあります。

「いつもよりも、集中できない」
「眠くて、ボーとしてしまう」

などの症状が出たら

脳のエネルギー不足が原因なので、その際には無理をせず糖質を少し補給してあげましょう。

ではここで低炭水化物ダイエットのデメリットについてまとめてみたいとおもいます^^

低炭水化物ダイエットのデメリット

低炭水化物ダイエットのデメリットは

体臭がきつくなる場合がある
リバウンドしやすい
集中力が欠け易い

以上の3つが大きなリスクといえます。

もちろん、正しいやり方で行ってもこのようなリスクはぬぐいきれないので、慎重に行うべきダイエットでもあるわけです!

デメリットを克服するために

new (7)
炭水化物は、全く取らないのではなく、量を減らす事がもっとも重要です!

「痩せるために絶対に炭水化物をとらない」

と考えている方は大間違いです!

注意!体にとって、必要不可欠な炭水化物をいっさい抜いてしまうなどの方法はやめてくださいね。

ナッツ類はダイエットの強い味方

new (13)
低炭水化物ダイエットを実践していると、大きな壁にぶち当たります。

それは「間食」

間食に摂ってしまいがちな、甘いものはダイエットにとっては邪魔者です;

でも、口さみしかったり、小腹が減ったりと、なんだかんだ言っても間食はあったほうがいいですよね!

そこでオススメなのが「ナッツ類」♪

ナッツ類には適度な糖質、食物繊維、ビタミンが含まれています^^

頭がボーっとしてしまうときや小腹が減ったときに食べることをオススメしますd

間食にオススメなナッツ類をまとめてみたので参考にしてみてください↓

オススメしたい間食ナッツ!

くるみ
マカダミアナッツ
アーモンド

ナッツには、しわやたるみを防止する効果もあるので、ダイエットにはピッタリの補助食品です。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した、メリットとデメリットをチェックしたら、さっそく次のお食事から、低炭水化物ダイエットを始めてみましょう!

どのくらい効果がでるのか、楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top