みんなの置き換えダイエット

みんなの置き換えダイエット

何週間がベスト!?低炭水化物ダイエットの目安期間を知っておこう

ダウンロード (9)
低炭水化物ダイエットは、通常と違う食生活や、我慢を強いられることが多く、期間を前もって、決めておく事がとっても大切です!

特に

ダイエットが続かない
痩せるまでダイエットを続けてしまう
体調にあまり自信がない

↑のような方には、特に期間を決めてからダイエットを行うようにしましょう。

特に低炭水化物ダイエットを行う時の期間は、大切な柱となってきますので、始める前に、必ず決めておきましょう。

そこで今回は「低炭水化物ダイエットを行う期間」について、詳しくご紹介したいと思います^^

スポンサーリンク

低炭水化物ダイエットの期間をきめる3つのポイント

base
低炭水化物ダイエットは「これだ!」というような決まった期間はありません。

それでも

「最低限ここまでは頑張ってみよう!」

という目安があるので参考にしてみてください^^

『その1、先ずは2週間を目安に!』

a0002_009308
低炭水化物ダイエットを始めるのなら、まずは2週間行って様子を見てみましょう。

ちょうど、ダイエットの効果が見えてくるのが、およそ2週間後と言われているので、その期間を目安として、低炭水化物ダイエットをやってみましょう^^

特に、初めてこういったダイエットをされる方は、試運転と考えて慎重にダイエットを行いましょう!

『その2、様子を見ながら一ヶ月』


2週間が過ぎたら、+2週間続けてみましょう^^
(トータルで1か月ほど)

この期間は、減らしていた炭水化物を少しづつ増やしていくといいでしょう♪

暴飲暴食によるリバウンドを抑えるためと、消費エネルギーと炭水化物の摂取量のバランスをとってあげる時期に活用して見てください。

運動でいうところの、「クールダウン」にあたる期間なので徐々に普段の生活に戻していくのがポイントです!

『その3、長期間行わない』

new (2)
2週間過ぎて、痩せ始めた体重はモチベーションを上げてくれますが、低炭水化物ダイエットでは、一ヶ月を目安として行います。

痩せるからといって、長期間行わないように注意してください。

低炭水化物を長く行うと、血糖値が下がり色んな弊害が現れる危険性があります!

集中力がなくなり、イライラした気分になることもあり、時には低血糖のせいで、手が震えて力が入らない事が起きる場合もでてくるのです。

そうならないためにも、低炭水化物ダイエットは期間を決めて行うようにして下さいね。

ココでのポイント!

先ずは2週間のダイエット
基本は一ヶ月間
長期間行わない

これら3つの期間を把握してから、低炭水化物ダイエットを始めてみましょう!

もちろん、現在おこなっている方達は、ご自分の期間と照らし合わせてみてくださいね。

低炭水化物ダイエットには欠かせない運動

new (8)
低炭水化物ダイエット中はなるべく、運動を取り入れてみてください!

糖質制限中は、リバウンドのリスクを上げる要因はいくつも存在するので、それらを解決するためにも運動は欠かせません!(リバウンドについてはこちらをご参照ください)

また反対に、体を動かし筋肉をつけていれば、脂肪の燃焼率高まり、新陳代謝がアップします。

運動をしていれば、ダイエットが終わったあとにも、太りにくい体質にしてくれる重要なポイントの一つとなっているのです^^

低炭水化物ダイエット中の運動

strength-training-exercises
ダイエット中には、食事制限もしていますので、ハードな運動はしないようにして下さい。

オススメとしては「ながらエクササイズ」といわれている、

ドローイン
おちょ

が個人的にオススメです^^

他にも、有酸素運動の代表として「ジョギング」があります。

夜に走ることで、適度なストレス発散にもなって一石二鳥♪

低炭水化物ダイエット中の危険な症状!

new (1)
長期間の低炭水化物ダイエットや、間違った方法、元々体に合わない場合、以下の症状が出る可能性があります↓

頭がクラクラする
手が震える

注意!これらの症状は「低血糖」と言い、この状態になってしまった場合は、ひとまずチョコレートや飴などで糖分を補給し、横になって安静になる必要があり、ダイエットを中止しましょう!

こうならない為にも、自分の体調を確認しながら正しい方法で、安全なダイエットを行ってくださいね。

最後に

いかがだったでしょうか?

低炭水化物ダイエットを始める前に、正しい期間を決めてから行う事で、効果のある、安全なダイエットが行えるかと思います^^

漠然と

「この期間頑張ってみようかなぁ」

ではなく

しっかりとカレンダーや手帳にダイエット期間を書いて、いつでも見れるところに貼るか意識できるようなところに置いておきましょう!

スリムな体で、健康的に痩せる事がダイエットの基本です。

低炭水化物ダイエットで、すっきりとしたボディを手に入れましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top